2009年07月29日

夢占い海

夢占い海では母性を象徴していることが多いようです。
波は性的な衝動を、静かな海は穏やかな性を、高い波は激しい性を求めていることが多いとされる夢になっています。
夢占い海はスッキリさせたいと思ったときに見ることが多いようです。海には浄化という意味を持っているのです。自分の内面をキレイに浄化しなさい、自分自身を癒しなさいなどの意味を持っていることが多く、気持ちを切り替えることが重要となります。また、海の中で溺れていたり海にもぐって息苦しさを感じている夢は、普段の生活に息苦しさを感じていることがあるそうです。
波打ち際などでは、夢を見ている人の不安定な感情を表しています。これは、恋愛などで相手が許せない状態や納得がいかない心の状態をあらわしていることも多いようです。
薄暗い、暗い波打ち際の夢の場合は、夢を見た人の感情や公開をあらわしているそうです。これは、今現在起こっている現状というものをしっかり受け止めなければなりません。
砂浜や、浜辺の夢は、将来を楽観視していたり何かを期待しているときによく見る夢になります。
大きな海大洋などは、事業家やアーティストなどによって重要な夢となるそうです。水平線が見える夢は、夢を見ている人の創造的なエネルギー、そして冒険心を意味している夢になります。また、海の近くに住んでいる夢や、海上の家に住んでいるという夢は将来に対する不安な気持ち、変転している現状など不安定な気持ちをあらわしていることが多いようですね。
また、海を渡ったり見渡しているという夢など、海の夢というよりも自分の行動をあらわす傾向の強い夢をみた場合は将来への大きな決断を暗示している夢になります。
とてもキレイな意味は創造や発展の意味を持っていて、汚い海や濁っている海はどうしようもなく行き場のない感情をあらわしています。とくに、濁っている海の夢をみたときは夢を見た本人の健康状態に気をつけてくださいね。警告的な意味を持った夢でもあるのです。
夢占い海は、水への恐怖心を持っていると見ることもあるといわれています。また、海に行った日などにもこの海の夢を見ることもあるそうですよ。
夢占い海では暗示的な意味を持っているものも多いのですが、悪い暗示ばかりではなく、将来に関する暗示を持つことも多い夢になっているので、ぜひいろんな場所で夢占いの海に関して詳しくなってみてはいかがでしょうか。一口に海といっても、さまざまな意味がある夢になっているので、いろいろさがしてみたり調べてみると意外と面白いのでおすすめです!
posted by K at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。