2009年07月07日

健康を維持する風水

北枕ときいて、なにを思い浮かべるでしょうか。
縁起が悪いと思う人もいるかもしれませんが、風水でいうと北枕は健康にいいのだそうです。
風水では方角や色などがキーポイントになっています。
風水で健康にいい方角は北で、北と相性のいい色は青や黒、グレーです。
これらの色のグッズを北に置いておけば健康に過ごせること間違いなしです。
しかし、一つ注意しておかなければいけないことがあります。
例えば北の方角の日当たりが悪い場合、そこに青という寒色系の色のグッズを置いてしまうと、逆に悪い運気を呼んでしまうのです。
なので、日当たりが悪ければ敢えて暖色系の色を置くなどしてみてはいかがでしょうか。
健康運を上げるグッズとしてのパワーストーンはどうでしょう。
クリスタル・クォーツ、トルマリン、アクアマリンが健康運をアップさせます。
ペンダントやブレスレットにして身に着けるグッズも効果がありそうです。
また、置石にして部屋に飾っておくのもよさそうです。
また、体のそれぞれの部分にも方角があります。
東は肝臓、足、のどなど、西は呼吸器、口など、南は心臓、目、血管など、北は生殖器となっています。
方角のそれぞれに風水では嫌われるトイレお風呂など、または汚れている箇所があると、その方角が司る体の部分に悪い影響を及ぼすことがあります。
そうならないためにも、掃除をこまめにし、何だかの影響がでた場合は、盛塩で清めることをお勧めします。
posted by K at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。